VagrantとVirtualBoxでMACローカル仮想環境を作ってみる

VagrantとVirtualBoxでMACローカル仮想環境を作ってみる

Homebrewの動作チェック

Homebrewが正常に動作しているか念のため、チェックします。

Homebrew Caskのインストール

Homebrew Caskをインストールします。

VirtualBoxのインストール

VirtualBoxのインストールします。

Vagrantのインストール

Vagrant の Boxを追加する

今回はCentOS7をインストールします。

1) hyperv
2) libvirt
3) virtualbox
4) vmware_desktop

どの仮想環境にするのって聞かれると思います。
今回はvirtualboxなので迷わず3を入力します。

centos/7 (virtualbox, 1705.02)
と表示されていれば大丈夫です。

Vagrantfileの初期化

適当なフォルダを作り、移動します。

先程追加したboxを基にVagrantfileを作成します。

ls -l をするとvagrantfileが作成されていると思います。

仮想マシンの起動

仮想マシンを起動します。

起動しているか確認します。

runningとなっていれば大丈夫です。

仮想マシンの停止

コマンド実行すると仮想マシンが停止します。